絶対に

ナガハマのメソッド 料金表 長濱正信とは? 症例 ストーリー アクセス ブログ 

撮影日2014年10月9日 白石麻衣

リフェイス

長い人生、体調には波があるものですが、女性は「7」の倍数の年齢に体の変化が起こりやすいという考え方をごぞんじですか。

女は「7」の倍数が要チェックポイント 『黄帝内経(こうていだいけい)』をもとにした「年齢の体の変化」人生の節目節目で体調の変化を経験される方も多いと思いますが、自分の体調を長い期間でコントロールするのはなかなか難しいものです。

元気に年を重ねていく上で、健康管理のヒントになりそうなのが、中国の最古の医学書の一つといわれる『黄帝内経(こうていだいけい)』。

その中には、女性は「7」の倍数の年齢になったとき、体の変化が表れるという考え方が記されています。

まずは、『黄帝内経』に登場する、年齢ごとの代表的な体の変化をまとめた以下の表をご覧ください。

女性「7」の倍数※体の変化には個人差があります。 ・7歳 乳歯が永久歯に生え変わり、髪の毛がよく伸びてくる。

・14歳 女性として発育し、初潮を迎え、子供を授かることができるようになる。

・21歳 体が成熟し、骨格も形成され、親知らずが生えてくる。女性としての体が出来上がる。

・28歳 筋骨や毛髪の栄養状態が最高となり、女性として体が最も充実する。

・35歳 顔の色つやにかげりが見え始め、毛髪や頬のはりなどに衰えがあらわれる。

・42歳 顔がやつれ、頭髪に白いものが混じり始める。

・49歳 肉体的にも衰え始め、閉経を迎え、子供を授かることができなくなる。

・56歳 体力低下が起こりやすくなる

・63歳 動悸、息切れ、慢性疲労が起こりやすくなる

・70歳 食欲不振、胃腸虚弱、便秘・下痢が起こりやすくなる

そこで病院で検査したけれど何をどうしたらいいかさえ分からない女性のために

女性のための自然治癒力を高めて健康になる女性の問題解決情報サイト『リフェイス』の運営を始めました。

あなたの力になれば幸いです。

 

リフェイス 無料

 

あなたは今日何を改善したいですか?

非対称

眼瞼下垂 顎関節症

骨盤の開き

生理痛 PMS

妊活 ヘルニア

せいこつまくら

脳梗塞改善プログラム

フェイシャルサロン独立開業支援

 

新規の患者さん感謝デー

メルマガ

推薦者

住所

〒807-1303 福岡県鞍手郡鞍手町大字木月1211番地8 ミニストップ鞍手木月店から徒歩3分

アクセス

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.