ひざ痛の症例

  • HOME »
  • ひざ痛の症例

実績紹介

 膝の調子が悪く、他の整骨院へ3年間通院していたのですが治る様子もないような気がして、思い切って電話をして見ました。 そのおかげで膝の調子も良くなり、部活の大会で目標記録に達成し、全日本中学校陸上競技選手権(全中陸上) 2016に出場し、オリンピック発掘プログラムに選ばれました。 走り高跳び永島将貴選手の母 

2010 剣道サポートで福大大濠高校 川原淑央君に心体のメンテナンスを行う 剣道日本一になる

 

膝半月板・内側側副靭帯損傷2年かかると言われたが2ヵ月で復帰した患者

両親には、遠回しに「ダンスの仕事は辞めて、他の職業にしたら?」と、言われてしまいました。でも、僕の目標は、ダンスの仕事で生活をしていく事だったので、絶対に諦める事は出来ませんでした。

詳しくはコチラ▶

病気になる前の状態には戻れないと言われたが1年で完治した(ひざ)急性静脈血栓症の患者

2010年1月2日朝起きたら左脚が右脚の2倍くらいに腫れていた。病院で診察してもらったら、急性静脈血栓症との事で、ワーファリンという薬で治療を始めました。約1ヵ月くらいはじっとしていても痛くて、夜もぐっすり眠れない程でした。

詳しくはコチラ▶

まったく正座が出来なかったが3カ月で正座できるようになった患者

私は左ひざがケガのせいで曲がりにくく正座が出来ませんでした。ですが先生の「治るよ!」の軽い一言。しかも健康になれると言われ半信半疑ではありましたが始めました。しかし、想像もつかないことの連続で自分の健康に対する無知さを痛感いたしました。

詳しくはコチラ▶

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.